フランスパンは低脂質!ダイエットに向いている理由とは!?

パン、お菓子

こんにちは、ゴリラ男爵です🦍

今ダイエットしていたり今後ダイエットをしたいと考えていますか?ダイエット中は食べるものを制限するのが辛いですよね(~_~;)甘いものとか揚げ物とか食べれないですし、なにより食事のバリエーションがすごく減ってしまいます。

ダイエット中の食事は人によって様々な食事法をとっていると思いますがよくあるのが『糖質を抑える』か『脂質を抑える』食事法を採用している方が多いと思います。

今回はそのうち脂質を抑えるダイエットフランスパンが向いているという説明をしたいと思います。

まずパンの一般的な材料についてですが、食パンやバターロールなどソフト系と呼ばれるパンは小麦粉、砂糖、塩、イースト、バターやショートニングなどの油脂、脱脂粉乳、水などで構成されています。

一方、ハード系と呼ばれるフランスパンなどは小麦粉、塩、水、イーストの4つが基本材料です。モルトエキスなどの糖類が含まれる場合がありますがごく少量であり甘味のためではなくイースト菌が発酵するための栄養源として使用されることが多いです。

フランスパンの脂質を抑えた食べ方は

  • リベイクしてコーヒーと一緒に朝食やランチにする
  • 野菜とサラダチキン等を挟んでカスクート(サンドイッチ)にする
  • いちごジャムやマーマレードを塗って食べる

などが脂質を極力抑えた食事法になります。
そこまで制限しなくてもいい方は、普段食べている食パンや菓子パンなどをフランスパンに変えるだけでも脂質を下げることができます。

まとめ
フランスパンには油脂が含まれることはほとんどありません!
ですので、脂質を抑えるダイエットであればフランスパンは食べることができるんです!
食べ方を工夫すればダイエットするときの食事のバリエーションも増えて続けやすくなるかもしれませんね!
ただし企業や商品によっては脂質を添加してる場合があるかもしれないので購入する際は成分表等を確認してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました